いとしま菜の花プロジェクト

いとしま菜の花プロジェクトの、 活動報告や、今後の予定などをお知らせしていきます。

電気は選べる!

 いよいよ4月から、電力小売り全面自由化がスタート!
私たちの意志で電気(電力会社)を選べる時代が始まります。

 一方で、「何を基準に選ぶのか?」という選択の指標を持っておくことも大切。
つまり、私たち自身の「選ぶ力」が試されてくるということにもなるわけです。

 「どこを選べばいいの?」「やっぱり安い方がいいよね?」「電力会社を選ぶことで何が変わるんだろう?」
・・・そんな疑問を共有し、共に考える電力自由化シンポジウムが開かれます。
いとしま菜の花プロジェクトも共催団体として協力します。

ぜひ、会場に足をお運びください。



https://www.facebook.com/events/1079677705386195/
 

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

    3/27(日) 電力自由化シンポジウム

      ”目先の安さ”に騙されないで!
 自然エネルギーを応援するための賢い電力会社の選び方
    ~ 電気を選べば、社会が変わる! ~
...
////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////


4月から電力自由化がはじまり、
私たちが自由に電力会社を選べる時代がやってきました。

九州電力をはじめ新電力会社も次々に
“安さ”を売りにした料金プランを発表していますが、
みなさんはどういう視点で電力会社を選びますか?
その“安さ”の理由に“裏側”はないのでしょうか??

福島第一原発の事故から5年がたち、
私たちはこの機会に「原発の電気は買いません」
「再生可能エネルギーの電気を選びたい」
という意思を表していきたいと思っています。

今回、自然エネルギーを推進する新電力の方のお話も聞きながら、
私たちは何を選択し行動していけばいいか、一緒に考えましょう。


<プログラム>
◎基調講演:
 国際環境NGO FoE Japan/パワーシフトキャンペーン運営委員会事務局
 吉田明子さん

◎新電力会社紹介:
・みやまスマートエネルギー株式会社 経営企画部長
 白岩紀人さん
・太陽ガス株式会社 新エネルギー推進チーム チーム長
 及川斉志さん

◎意見交換:
・株式会社ウィンドファーム 代表
 中村隆市さん ほか


<日時>2016年3月27日(日)14:00~16:30

<会場>天神チクモクビル 大ホール(定員100名)
    (福岡市中央区天神3-10-27)

<参加費>予約:800円/当日:1,000円

<お申込み>
・インターネット(こくちーず)※推奨
 http://kokucheese.com/event/index/376412/
・メール greens_fukuoka@yahoo.co.jp
・電話 092-711-4875(緑と市民ネットワークの会)

    090-6426-0901(本河)
※ご予約は3月25日(金)17時までとさせていただきます。

<主催>電力自由化シンポジウム実行委員会

<共催>(五十音順)
・一般社団法人いとしま電力総合研究所
・いとしま菜の花プロジェクト
・玄海原発プルサーマルと全基をみんなで止める裁判の会
・原発学習会・福津
・NPO法人再生可能エネルギー推進市民フォーラム西日
・NPO法人たんぽぽとりで
・パワーシフトキャンペーン運営委員会
・東区から玄海原発の廃炉を考える会
・ふくおか市民政治ネットワーク福岡東
・ふくおか緑の党
・ママは原発いりません福岡
・もやいバンク福岡

////////////////////////////////////////////////////////////

<自然エネルギーにシフトするための5つのポイント!>

1.電源構成や環境負荷などの情報を一般消費者に開示していること

2.再生可能エネルギーの発電設備(FITを含む)からの調達を中心とすること

3.原子力発電所や石炭火力発電所からの調達はしないこと(常時バックアップは除く)

4.地域や市民による再生可能エネルギー発電設備を重視していること

5.大手電力会社と資本関係がないこと


※参考サイト:パワーシフト・キャンペーン(http://power-shift.org/

Sunset Live 2015 ♪♪♪

IMG_7022



















今年もSunset Live、盛り上がりました~

私たちの菜の花ブースも大盛況で、文字通り、老若男女、たくさんの方にご来場いただきました。
特に、最終日は、休憩する暇もないほどたくさんの方に来ていただき、
フェイス&ボディペイントをしながら、いろんな会話に花が咲きましたよ。
 
毎年、必ずブースによってくれる熊本からの常連さん。
「きょねんもかいたよ」と覚えてくれていた女の子。
広島から車で「初サンセット~♪」と喜んでいたカップル。初々しくって、ほんと可愛かったなぁ~。
サンセットが同窓会…という仲良しグループ。
明日から仕事だけれど、このペイントは消したくない、患者さんに見せるんだ!と看護師さん。


あんなに大勢に見えるお客さんですが、一人一人にいろんなドラマがあるものです。


2015090413320000そして、今年は、テント内に「9」をテーマにした亀山ののこちゃんの写真と、
糸島で今年の夏から始まった「ぶんぶん∞リトリート」の写真(by山本かおり)も展示しました。

「実は、私の実家、福島なんです…」
「親戚がいるのよ」
と話しかけてくれたお客さんが数名いました。
ここでしか出会わなかった人。会話。
声に出してくれて、うれしかった。 
 


また、小さな子どもを抱えたお母さんは「ここは、子連れでも楽しめるスペースがあって、本当にうれしい♪」と話されていました。
「子どもがいるから来れない」のではなく「子どもも楽しめるから行こう♪」と思えるサンセットライブは、本当に素敵だなぁ~と、改めて思いました。

・・・ってことで、今年も100%楽しみました♪
こんな素敵な舞台を作ってくれた、サンセットライブSTAFFの皆さん(ほんと彼らの動きは素晴らしい!)
菜の花ブースを盛り上げてくれたスタッフのみんな(ほんと、お疲れさま~◎)
お客さんで来てくれた皆さん

どうもありがとう~

P.S.:Suset LIveでの売り上げは、「ぶんぶん∞リトリート」の資金にします
2015082715160000

ぶんぶん∞リトリート

いつかやりたいと思っていたこと。

保養キャンプ。

今年、その「いつか」が実現しました。

背中を押してくれたのは、鎌仲ひとみさんの映画「小さき声のカノン」。
それを見て、そのあと、糸島でのお話会の時に「わたし、糸島で保養をやります!」と宣言したのでした。

それがなぜだったかはよくわからない。
ただ、今やらなきゃ、いつまでたっても忙しさを言い訳にしそうな気がしたこと、そして何よりも、何一つ解決しないままなんとなく忘れていくような自分でいたくなかったこと・・・そんないろいろな思いが入り混じって、思わず「やります!」と口にしたのが4月のはじめでした。

不思議ですね。
その後、いろんな人が「一緒にやろう!」と集まり、仲間たちと実行委員会を作りました。
カンパやら食材の寄付やらもあちこちから集まりました。
その度に、「いつか・・・」と思っていたのは私だけではなかったこと、みんな、心のどこかに、やり場のないもやもやを抱えていることを知りました。

そして公募。
初めての募集。糸島という遠い場所、縁もゆかりもないところに、誰が来てくれるのだろう…との一抹の不安は、次々に届く問合せや応募のメール、電話ですぐに吹っ飛んでいきました。
2日目にしてすでに定員に。その後も問い合わせが続き、結局数組の方は受け入れられずお断りしたほど。保養のニーズの高さを実感しました。

一つ一つ準備を重ねて迎えた当日。
お互いに緊張気味だった空港での出会い。
バスで糸島へ。その途端に子どもたちが「散歩行こう!虫取りいこう!」と。
緊張と疲れで硬かった表情が一気に和らぎました。
日暮れの田んぼ道。トンボを負う子どもたち。それを見つめるお母さんたち。
今でもあの景色は、印象的です。
自然の懐の大きさを感じました。
やっぱり、大人も子どもも、大自然の中ではみんな子どもなんだと思いました。

思いっきり自然の中で遊ぶこと。
身体も心もをほぐし、リラックスすること。
自分をゆるすこと。

たくさん笑いました。
たくさん泣きました。

1週間という短い時間の中で、何か大そうなことができたわけではありません。
でも、保養の大切さは痛いほどわかりました。
自然の美しさも、それを身体まるごとで感じる楽しさも、畏れも、受け入れられているという安心感も、私たち人間だけで伝えられるものではありません。
五感すべてで自然を味わってほしい子ども時代から、それを奪っている社会の罪深さ。
その社会に私も生きているということへの自覚。

とても言葉にはできないほどの思いがあふれています。
その一つ一つがとても愛しく感じます。

時間をかけて、ゆっくりでいいから、ぽとりぽとりと、自分の言葉にできたらいいな…と思ってます。

一つだけ、言えること。
やってよかった。
それだけは、強く思います。

出会ってくれたすべての人へ、ありがとう。


追伸:詳細は、FBに報告しています。
https://www.facebook.com/bunbun.itoshima?ref=aymt_homepage_panelIMG_6970









livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ