いとしま菜の花プロジェクト

いとしま菜の花プロジェクトの、 活動報告や、今後の予定などをお知らせしていきます。

ぶんぶんカフェ(6月9日)報告

IMG_0086


皆さま、こんにちは。

くみこです。

大変遅くなってすみません!
先週のぶんぶんCafeの報告です

田中優さん講演会の直後だったので
そのシェアリングと、情報交換を。
今回はまた賑やかで濃い時間でした!


◆ 前半:情報交換 ◆
 
☆ 「放射性災害廃棄物広域処理」について

田中優さん講演会のアンケートの中に、気になるコメントが。
「放射性災害廃棄物の受け入れ先を全国に募集していて、
 糸島市も手を挙げているというのは本当か」というもの。

私たちも知らなかったので、早速糸島市役所に確認。

生活環境課の方とのやり取り。

・災害廃棄物30トン受け入れ可能と回答している。
・期間など詳細は聞いていない。
・「放射性」廃棄物ではなく、災害廃棄物である。
 汚染のひどい福島県内10市町村のがれきは福島県内で処理される。
 全国に呼びかけているのは宮城、岩手などのものと聞いている。

― 放射能は既に県境を越えて広がっている。現に関東でも検出されている。
  どうして宮城のものが放射能汚染されていないと言えるのか。
  きちんとすべて調べられるのか。
  基準値も原発事故後に引き上げられていて不安。

・量が膨大なので、すべては調べないと思う。

― 放射能は燃やしても溶融しても残る。自然にも人にも影響がある。
  支援したいという気持ちもわかるが、
  糸島に放射能が入ってくることに強い不安。 

・もちろん、市民の安全を第一に考える。 


「市民の安全を第一に考える」というのを
どのような行動で実行するのかを提示してもらいたい。
市・県に求めていく必要がある。

この件については、市議も動いてくださり、
13日の本会議一般質問でやり取りがあった模様。
http://www.gikai-tv.jp/dvl-itoshima/  (江頭議員)

--------

☆Save Child というサイト

http://savechild.net/

こどもたちを放射能から守ろう!と、
様々な情報が載っているサイト。

放射能・原発関連ニュースや
放射能拡散予測(私もよく見てます)、
気になる食品のことも。

日本中どこに住んでいても、母の気持ちは同じ。
こどものいのちを守りたい…

情報が錯綜していると言われるが、
情報が足りていない人たちもきっといる。
地域によっては、放射能の話題を出すだけでピリピリするところも。
そんなお母さん達に知ってほしい情報が満載。

◆◆ ここでお昼休憩 ◆◆

今日のメニューは、
 
IMG_0111

自然農の豆ご飯、きのこと韮のスープ、ジャガイモとキャベツの小鉢

IMG_0119IMG_0121


よもぎ蒸しパン、柏餅(旧暦ね)、にんじんクッキー

ぶんぶんCafeは 1オーダー制にさせてもらっているのですが、
いつもその1つを何にするか、迷う…
結局、あれこれ頼んじゃったりします。

今回も準備ありがとうございます!

さて、私は娘の体調が悪くて ここで早退。
後半はメモを取ってくださっていたので転載します。


◆ 後半:田中優さん講演会ふりかえり→情報共有と意見交換 ◆


(食べ物のこと)

・内部被曝が気になっている。
 小学校確認したらメグミルク使ってた。福岡近辺のものとは思うけど…
 みんなこのこと知らない。
 インターネット見てる人と、TV新聞しか見ていない人、その間をつなぐ階段がいる。

・うちの保育園にすぐ電話したらびっくりされ調べてくれるとのこと。
 うちの子だけ飲ませなきゃいい問題じゃないと思った

・聞けば回答しないといけなくなるから、質問表出すのもいいかも

・食品を買う時に産地見るようになった。

・糸島の廃棄物のこと今日聞いて、人ごとじゃないと思った。
 被災地で学校移った先で児童が増え過ぎて、給食がおにぎり2個、というTV見た。
 悲しくて情けなくて涙出た。


(私たちの生きる社会)

・講演を聞きに来てくれた議員少なかった。これが現状かと思った。
 こっちの方がもうかるよ、とかでないと人動かない。
 一般市民は逃げればOKだが、店やってる人は取引先、客もいるし逃げられない。

・東電の中でも子育てしてる人とか声上げて、
 自然エネルギーになっていかないかと田中さんに聞いたら、
 今の社会は教育、老後と自分のお金で生きていかなければならない。
 社会の仕組みとして、教育、老後など公の負担にしてかないと難しい、と言われた。
 原発の問題だけじゃない。
 どんな未来が欲しいのか考えていかなければと思った。

・いろんなものを公的なものに頼りすぎるのでもなく、個人の力だけに頼るのでもなく、
 コミュニティの自立。支配受けずに自分たちで住みたい世界を作るのが大事。
 糸島は新しい考え方の人いるし、自由、自然あり、実現しやすいのではと思う。

・理想はお金いらない社会、自給自足地域へ

・電力会社3%利益をのせている、動かすべきは政治、という仕組みが印象的。

・今が変わるチャンスだと言っていたのが印象的。

(できることは…?)

・田中さんの講演で、放射線、そして未来のことが具体的にわかった。
 こわいこわいでなく、集まったり行動していきたい。

・少し前まで「私にできることあるのかな?」と思っていたけど、
 できることがあるとわかった。
 情報得てない人に伝える紙の媒体作ったり。
 ちょっと手にとって見てみようかなっての作りたい。

・原発の話するのは勇気がいる。「〇〇ちゃん変わった」って言われそう。
 少しずつ、同じレベルで、困るよねってレベルから伝えていけたら。
 今回「私たちがTVで見てたのは常識じゃなかったのね」と言ってくれた人いた。

・こっちに仕事、家あるなら避難しておいでよと言えるが、
 不安にさせることばかり言うのは心痛い。
 受け皿になることを自分なりに考えてみようと思う。

・田中さんの避難は1年でも効果あるっていう話が印象的。

・希望は捨てないで、とりあえずは家売らないで。
 母だけでも3ヶ月避難して、離れて考えてみたらいい。

・講演で、一番怖いのがクリアになった。子孫残せなくなる、子がいなくなるということ。

・60過ぎたおじさんが、この土地を孫に返したいという話、涙出た。
 東北の美しい土地を受け継いでいけないのは悔しい。
 原発のこと知ってたのに、わかってたのに、くやしい。
 あきらめないで続けていきたい。
 いろんな方法、できることやれたらいい。

・次に何ができるか話していきたい。夢と希望を語るとこまで。
 一人一人、こんなのどうかなっていうの、やってみてはどうだろう?


◆◆ ◆

とても長くなりましたが、
皆さんのいろんな思いを紹介したくて、載せました。

田中優さん講演録も近日HPに載せる予定です。
感じたこと、心が動いたことを
身近な人と また、こういう場所などで話したり考えたりしながら
少しずつでも動いていきたいと思います。
いい方向へ変わっていくことを願って…
 

明日のぶんぶんCafé

IMG_3344

紫陽花が咲き誇る季節ですね。

さて、明日のぶんぶんCaféは、予定通りやりますよ~。

内容は、田中優さん講演会の感想シェアなど…。
特に印象に残ったことや、これから自分がやっていきたいと思うことなど、
集ったみんなでわかちあえたらいいな…と思っています。

人は聞いただけでは忘れる。
しゃべることで意識化する。
やってみることで自分のものになる!

ぜひ、みんなで「ぶんぶん」とお話ししましょう!

■時間:11:00~15:00くらい
■場所:みつばちおうちえん
http://38nagaya.seesaa.net/
      
明日のCaféメニューは

★自然農の豆ご飯
きのこ味噌スープ

★マクロビクッキー
★蒸しパンなど


どうぞ、お楽しみに…。



アジアの樹

田中優さん講演会「わたしとつながるエネルギーのはなし」

IMG_3315

4月末から準備を進めてきた田中優さん講演会「わたしとつながるエネルギーのはなし」

おかげさまで、200名を超す参加者の皆さまとともに、素晴らしく充実した時間を創ることができました。
ご参加くださった皆さま、広報を広めてくださった方々、共に力を合わせたスタッフのみんな…
本当にどうもありがとうございました。

優さんのシンプルでわかりやすいお話は、
今、目を向けなくてはならない事象の本質をズバリと押さえてくれ、
しかも、「変化は可能である」という希望が随所にちりばめられていて、とても勇気づけられました。


講演の報告については、近々、講演録(要項)をまとめ、詳しくご報告したいと思います。
また、YouTubeにアップする計画もありますので、お楽しみに…。


取り急ぎ、簡単なご報告とお礼まで…


アジアの樹

IMG_3349追記:終了後、会場を移して昼食会へ…
優さんは、「除線効果があると実証された」ビールを飲みつつ(笑)、多岐にわたる興味深い話を聞かせてくれました。
livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ