いとしま菜の花プロジェクト

いとしま菜の花プロジェクトの、 活動報告や、今後の予定などをお知らせしていきます。

国際リニアコライダー計画① ~知ってますか?~



唐突ですが、「国際リニアコライダー計画」ってご存知ですか?

『全長30~50㎞の地下トンネルで電子と陽電子を衝突させ、ビッグバン直後のエネルギー状態を再現することで、物質と宇宙の起源の解明に挑む計画』なのだそうですが、
その建設候補地として、福岡・佐賀両県をまたぐ脊振山脈(糸島もその一部です!)があがっていて、
今、九州では産官学あわせてその誘致活動を行っています。

けれど、肝心の県民と言えば・・・
「リニアコライダー、なにそれ?」
という人がほとんど。

「なんだか、あまりにも巨大で専門的すぎて、私なんかにはわかんない」
「国や行政が決めたことなんだから、いいんじゃないの」
・・・と、スルーしてしまう人も多いかもしれませんね。

ところが!
これは、私たちの暮らし、自然環境、未来に大きくかかわる計画なのです。

糸島市の一部が建設予定地となりますし、そもそも、山にそんな巨大なトンネル掘って、自然環境に影響はないのか?・・・素朴にそう思います。
水脈だって、きっと変わるでしょうし、地震は大丈夫なのでしょうか?

脊振山系とは脊振山を中心に、基山、牛頸山、井原山、雷山、浮岳、十坊山、等・・・こう聞くと、実に身近な山々がその建設予定地に含まれることがわかります。
私たちの飲み水や、農業への影響はないのでしょうか?

「山は海の恋人」という素敵な言葉がありますが、山の水脈や環境の異変は、必ず、漁業へも影響を及ぼします。



(画像:ILC完成予想図(横2) (C) Rey.Hori/KEK)

それに、こんな無機質な実験施設が、ずら~っと50㎞にもわたって、あの多様性豊かな山の下に横たわるなんて、私にはどうしても受け入れがたい・・・。

「超高速(なんでも史上最大で最高エネルギー!)で電子と陽電子を衝突させて、ビッグバン直後の状態を再現する」なんて、科学者の夢を否定するつもりはないけれど、人間には触れてはいけない領域というものがあるとも思うんですよね。

ま、百歩譲って、その研究の意義が理解できたとしても、何億、何万年もの歳月をかけて自然が作り上げてきた岩や水や森を、簡単に壊していいとは、やっぱり思えない。
どんなに科学や技術が進歩したとしても、一度壊れた自然を、人間は何一つ修復することなんてできやしないのだから…。


そんなこんなで、ともかく、不安や疑問をそのままにしておくより、ともかく調べてみようと、あれこれと情報を集めてみました。

すると、まぁまぁ、出てくる出てくる…。
やっぱり、これって、危ないんじゃない?・・・調べれば調べるほど、その不安は募る気がします。

せっかく集めた情報なので、ぜひ、多くの人に知ってほしいと思い、これから、カテゴリーに分けて紹介しますね。


そうそう、最初に断わっておきますが、私の考えを押し付けるつもりはありません。
科学者の夢も大切でしょうし、経済効果や雇用促進、子どもの教育への効果が必要ないといってるわけでもありません。

問題なのは、様々な影響を実際に受ける住民に対して、正確で多面的な情報提供や説明が不十分のままに、行政や研究機関や、産業・経済界の一部だけで誘致がすすめられているということです。

今、表面に出ている情報は、あまりにも一面的なバラ色の効果のみ。
環境へのリスクや建設&試験にかかる費用や電力使用量の莫大さ(原発再稼働を含む発言もあり…)、試験終了後の運用(使用済み核燃料最終処分への転用?)など、いのちや暮らしに直結した問題について、ほとんど公表しないままに誘致がすすめられています。

だれかの問題ではなく、私の問題として、
このリニアコライダー計画と誘致の裏側での様々な動きについて、一人でも多くの方々が関心を持ってくださればうれしいです。



【報告】Project99%タウンミーティングin糸島

DSCF3501


12月4日(火)選挙公示の日。 糸島・龍国寺にて、

『99%のための社会をつくろう~Project99%タウンミーティングin糸島~』を開きました。

講師は、Project99%代表の安部芳裕さん
http://project99.jp/
DSCF3513
今回の選挙の争点ともいうべき 原発・TPP・増税についてわかりやすく解説し、99%の国民のために動いてくれる政治家を選ぶポイントなどを含めて、全国各地でタウンミーティングを開いてらっしゃいます。
(なんと、交通費も謝礼金もなし、すべて手弁当です!)

選挙告示以降、ずっともやもやを抱えていた私でしたが、このままただじっと指をくわえたままではいたくない!と思い立ち、ダメ元でオファーしてみたところ、1週間前というむちゃぶりにもかかわらず、即承諾。(安部さん、感謝~!)

たとえ数名でも構わない・・・と思いながらの呼びかけでしたが、なんと40名を超える参加があり、「同じような思いを抱えている人がこんなにいるのだと、それだけでも勇気づけられた思いでした。

そう。やっぱり、今回の選挙、何かがヘン!
それをキャッチしている人はあちこちにいるのだと思います。

そして、安部さんのお話は、私たちが抱えていたもやもやの実情を明らかにし、視界をクリアにさせてくれる、とても分かりやすいお話でした。

前半は、選挙の争点でもあり「日本を崩壊させる三大リスク」ともいわれる

・原発
・増税
・TPP

について、パワーポイントの豊富な資料を基に解説していただきました。

*お話の内容は
  http://project99.jp/?p=4168
  →  糸島タウンミーティング資料
  でご覧いただけます。

個人的に、脱原発に関しては既知のことであっても、増税・TPPに関しては知らないことが多く、本当に勉強になりました。
それにしても、知れば知るほど、本当のことは国民に知らされていないということ、1%の既得権のために99%の私たちは都合よく操作されていること、その不条理な構造を腹立たしく感じます。

そんなさまざまな思いを、後半は小グループに分かれてシェア。
DSCF3510

あちらこちらで、怒りや呆れ、疑問や不安など、あふれる思いや声が湧き上がっていて、会場は一気にヒートアップ

最後に、各グループから出た意見や質問を全体で共有し、安部さんからの回答、さらに突っ込んだ話のやり取りが続き、あっという間に終了時間をオーバーしてしまいました。

印象的だったお話はたくさんあるのですが、中でも、はっと目を覚まされたのが「信じるな!」という言葉。

政治家を信用するというのは、だれかに依存しているということ。
依存ではなく、自分たちもともに、この国をよくしていく・・・という自覚が大切。
だから「信じるな!」

・・・私はこの言葉に、安部さんの逆説的ともいうべき「希望」を見た気がしました。
誰よりも、この国を信じたい。必ず良くなると信じたい。見せかけではなく、本物の民主主義へと成長していくことを信じたい。
きっと、安部さんは、心からそう願っている。その力は、一人一人が必ず持っているのだと信じている。
(でなきゃ、手弁当で全国行脚のタウンミーティングなんてやりませんよ)
・・・そう受け取りました。


つい、暗い気持ちになりがちな現実。
けれど、
日本はまだ間に合う!

安部さんは、そうおっしゃってます。

+++

おカネの力を封じ込めることができるのは法の力だけである。
原発はやめることを決めればすぐに止められる。
消費税増税は消費増税廃止法案を出して可決すれば止められる。
TPPは参加表明をしても国会で批准しなければ止められる。
国民のために働く政治家を応援して、彼らに政権を取ってもらおう!
民主主義は多数決。おカネでは勝てなくても数なら勝てる! 



政治に関心を持たないことは白紙委任状を渡すのと同じ。
法律とは全ての国民を強制力で縛ることができるもの。
原発で国民の生命と健康を脅かし、
増税で国民の財産を奪い取り、
TPPで国の主権を売り渡そうとする政治家を退場させ、
日本を主権者である国民の手に取り戻そう!

(タウンミーティング資料より抜粋)

+++

お金の力に対抗できるのは「法」だけ。
その法律を作れるのは国会議員だけ。
だからこそ、国民のために働く政治家を応援して、政権を取ってもらうしかない。

*そのための参考:政党通信簿↓
http://project99.jp/?page_id=3774


今回の選挙は、そのためのとってもとっても大事なチャンス!
だからこそ、よく調べて、判断し、「国民のために働く政治家」を見極めよう!


投票は「未来をあきらめない」という意思表示。

12月16日は、選挙へGO!

【緊急企画】99%の人のための社会を創ろう ~Project99%タウンミーティングin糸島~

main_img


【緊急企画】
99%の人のための社会を創ろう
 ~Project99%タウンミーティングin糸島~


政党が乱立し、いったいどこのだれを支持してよいのやら…そんなモヤモヤを抱えている人はいませんか?
でも、「結局、誰がやっても一緒でしょ?」なんてあきらめたり、選挙権を放棄したりはしたくない。
自分でちゃんと確かめて、考えて、選びたい!
そんな思いを大切に、ともに学び、意見を出し合い、対話する場を創りたいと思います。
前半は、Project 99% の安部芳裕さんに、今回の選挙の争点になる脱原発・反増税・反TPPについてわかりやすくお話いただきます。
そして、後半は、お茶を飲みながら、選挙にまつわる様々な思いをシェアしたいと思っています。

選挙は、自分の意思を政治に反映する大切な機会。
自分の未来を他人任せにしないために、まずは、知り、考えることから始めましょう。


*これは、特定の政党によるPRや応援活動ではありません。
 「○○に投票しよう!」ではなく、「自分の思いを託せる政治家を選ぶためのポイント」を学ぶためのものです。
 
 

12月4日(火) 13:00~16:00


◆場所:龍国寺(糸島市波呂474)
 http://hakataboy.com/temple/Fukuoka/ItosimaGUN/RyuukokuJI/m.html

◆参加費:500円(お茶代を含む)+カンパ大歓迎!

◆申し込み: itonanohana@yahoo.co.jp
       ①お名前 ②人数 ③緊急連絡先をご記入の上、お申し込みください。

      
◆主催・問い合わせ:いとしま菜の花プロジェクト  http://nanohana.aikotoba.jp/
           担当:松本(090-5477-0322)


+++

<プロジェクト99% からのメッセージ>

99%の人のための社会を創ろう!


利権を握る1%の人のためだけでなく、
ボクら99%の国民のために働いてくれる政治家はどこにいる?


右だとか左だとか、組織に属しているとかいないとか、そんなことはもう、どうでもいい。
とにかくボクたちの声をちゃんと受け止めてほしいだけなんだ。


ボクらみんなが安心して暮らせる社会をつくるため、
そんな政治家を探して応援しよう。そして日本の政治を変えていこう。


それを目指すのがProject99%。


国を動かすのは政治家だ。でもそれを選ぶのはボクたちだ。
未来は常にボクたちの手の中にあるんだよ。

http://project99.jp/
livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ