いとしま菜の花プロジェクト

いとしま菜の花プロジェクトの、 活動報告や、今後の予定などをお知らせしていきます。

2011年09月

地球一おいしいコーヒー

IMG_0445

サンセットライブ2,3日目に開いたのが手煎り焙煎のコーヒーワークショップ。
ローストからたてるまでの全工程を手作業で行います。
しかも、豆はウィンドファームから仕入れた「森林農法」による有機コーヒー豆で、それをお手製の「ロケットストーブ」で手煎りで焙煎するというこだわり様
名付けて「地球一おいしいコーヒー体験ワークショップ」

①まずは、ロケットストーブで生豆を煎りますIMG_0441











IMG_0476

香ばしい香りが漂ってきます。
煙も出てきて「ん?焦げてる?」と思うくらい深煎りするくらいがちょうどいい。














IMG_0452













②豆を焙煎器から出して、ミルで挽きます。

IMG_3533









IMG_0451










③ロケットストーブで沸かしたお湯で、コポコポと優しくコーヒーをたてます。

IMG_0462










IMG_0460









IMG_3552











④ようやく完成!

IMG_0464










人によってその都度変わるコーヒーの味
手間ひまかけて淹れたコーヒーは「おいしいっ!」とみなさんに評判でした。

私たちも飲ませてもらいましたが、手煎り豆の香ばしさが口全体に広がって、ほんとに「地球一美味しい!」と自画自賛


開始から飲むまでに30分くらいはかかるのですが、「おもしろそう!」「やってみたい」と予想以上の人気で、
しかも2日目の少し肌寒いお天気も手伝って、ひっきりなしにお客さんが訪れてました。
(担当のふじいもんは、やすみもなく・・・おつかれさまでした

3日に目には、山本太郎さんにも味わっていただきましたよ~

IMG_0496


IMG_0497







IMG_0501

Sunset Live★2日目

IMG_3530


いろいろあって、すっかりアップが遅くなってました…
サンセットライブ報告の続編です。

IMG_04692日目は、台風の影響で空も海も荒れ模様。。。
開催自体、大丈夫なのだろうか?…と心配するほどの天候でしたが、そこはさすがサンセット!
代表の林さんが「やる!」と判断した以上、周りのスタッフは一斉にそれを支え、それぞれの持ち場でひたすら力を尽くす姿は、感動さえ覚えるほどカッコよかったです!
サンセットライブの底力を見せてもらいました。


IMG_0473恵まれたことに、私たちのサンセットステージは、木立に守られた空間。。。
おかげで、さほど雨風の影響はなく、平和な時間を過ごせました。
(海辺のブースは、2日目の出店をあきらめざるを得ない場所もあったとか…)




IMG_3519さて、そんな菜の花ブースの紹介。
まずは、1日目から「かわいい~!」とたくさんの注目を集めていたてぬぐいコーナー。
福岡市別府にあるMIZ:UYAさんの協力で、色とりどりで柄にも染め方にもこだわった本手染め手ぬぐいがずらりと並びました。






IMG_3537それから、ぜひ、目をとめてほしい書籍を集めた立ち読みコーナー。

好みの香りをブレンドして作るアロマ万能スプレーワークショップ。
小さな姉弟も参加してくれましたよ~。

IMG_3553







IMG_3540思った以上に反響のあった手動ケータイ充電サービス。
ゆっくり3分間回し続けると、約25分の待ち受けが可能になるそうです。
流れる音楽に合わせて回すと、意外にやれちゃうもの…







そして、2日目から始まったのは、ロケットストーブで手煎り焙煎するコーヒーワークショップ、名付けて「地球一スローなコーヒー体験ワークショップ」
これも、予想以上の反響で、少し肌寒い天候も手伝ってか、ひっきりなしに人が訪れていました。
これについては、また次回報告します!お楽しみに…

IMG_0445
アジアの樹

わたしの9.11

おそらく、多くの人にとって、今日は特別な意味を持つ日。

IMG_3554東北大震災、そして福島第一原発事故からちょうど半年。
同時多発テロから10年。
この偶然には思えない重なりは、どんなメッセージを投げかけているのだろう…
ずっと、そんなことを考えていました。

「世界同時100万人アクション」というムーブメントを知り、最初は、サウンドデモに参加しようか、あるいは友人が企画している集いに参加しようか…とこの日の過ごし方を考えていました。
IMG_3562


でも、結局、私はこの集落で開かれる神事、「子ども相撲」の奉納に参加することに決めました。

早朝のお汐井取りから始まり、区を挙げての神社の清掃、土俵作り、そして、宮司様が祝詞をあげ、最後に子どもたちがお相撲を奉納します。
子どもたちの声は山々に響き渡り、大人や老人たちがそれをほほえましくそれを見守る様は、そこにいるだけで幸せな風景でした。


IMG_3565





おそらく、何百年も続いてきたこの営み(文化)は、それをつなげてきた人々がいたからこそ続いてきたことです。
昨日のように今日があり、今日のように明日がある・・・
来年も、またその先も、この営みを支える命の連鎖が続いていけるよう、
私たち一人一人が、万物のいのちに寄り添った社会を選択していけるよう、
静かに手を合わせました。

私にとっての「世界同時100万アクション」は、わたしと繋がる無限のイノチに思いを馳せながら、足もとの大地をしっかりと踏みしめること。
そこに存在するいのちを心から慈しむこと。
大切な家族をギュ~っと抱きしめること。

ふと空を仰ぐと、木々から美しい光が差し込んでいました。

IMG_3567

最後に、この日にこそ皆さんに届けたい、山尾三省さん(詩人)の「遺言」を紹介します。


+++++


山尾三省 「子供達への遺言・妻への遺言」

僕は父母から遺言状らしいものをもらったことがないので、ここにこういう形で、子供達と妻に向けてそれ書けるということが、大変うれしいのです。というのは、ぼくの現状は末期ガンで、何かの奇跡が起こらない限りは、2、3ヶ月の内に確実にこの世を去って行くことになっているからです。


そのような立場から、子供達および妻、つまり自分の最も愛する者達へ最後のメッセージを送るということになると、それは同時に自分の人生を締めくくることでもありますから、大変身が引き締まります。


 まず第一の遺言は、僕の生まれ故郷の、東京・神田川の水を、もう一度飲める水に再生したい、ということです。神田川といえば、JRお茶の水駅下を流れるあのどぶ川ですが、あの川の水がもう一度飲める川の水に再生された時には、劫初に未来が戻り、文明が再生の希望をつかんだ時であると思います。

 これはむろんぼくの個人的な願いですが、やがて東京に出て行くやもしれぬ子供達には、父の遺言としてしっかり覚えていてほしいと思います。


 第二の遺言は、とても平凡なことですが、やはりこの世界から原発および同様のエネルギー出力装置をすっかり取り外してほしいということです。

自分達の手で作った手に負える発電装置で、すべての電力がまかなえることが、これからの現実的な幸福の第一条件であると、ぼくは考えるからです。


 遺言の第三は、この頃のぼくが、一種の呪文のようにして、心の中で唱えているものです。その呪文は次のようなものです。
 南無浄瑠璃光・われらの人の内なる薬師如来。

 われらの日本国憲法の第9条をして、世界の全ての国々の憲法第9条に組み込まさせ給え。武力と戦争の永久放棄をして、すべての国々のすべての人々の暮らしの基礎となさしめ給え。


 以上三つの遺言は、特別に妻にあてられたものなくても、子供達にあてられたものでなくてもよいと思われるかもしれませんが、そんなことはけっしてありません。


ぼくが世界を愛すれば愛するほど、それは直接的には妻を愛し、子供達を愛することなのですから、その願い(遺言)は、どこまでも深く、強く彼女達・彼ら達に伝えられずにはおれないのです。
 つまり自分の本当の願いを伝えるということは、自分は本当にあなたたちを愛しているよ、と伝えることでもあるのですね。


 死が近づくに従って、どんどんはっきりしてきてることですが、ぼくは本当にあなた達を愛し、世界を愛しています。けれども、だからといって、この三つの遺言にあなたがたが責任を感じることも、負担を感じる必要もありません。


あなた達はあなた達のやり方で世界を愛すればよいのです。市民運動も悪くないけど、もっともっと豊かな個人運動があることを、ぼくたちは知ってるよね。その個人運動のひとつの形としてぼくは死んでいくわけですから。

+++++


9.11の夜空には、ぽっかりまんまるのお月さまが浮かんでいます。


アジアの樹

 

 

 

 

 

 

 

 

Sunset Live ★ 1日目

9月2日(金)、サンセットライブ初日です。

IMG_0345


この日のトピックは「スター★ドームづくり」。
スタードームとは、竹などの身近な素材を使って作る半球形のドームです。
http://www.stardome.jp/

わずか5本の竹とロープで、6つの星をちりばめた美しいフォルムが出来上がります。

まずは、竹割器で竹を6等分に…(これ、かなり体力がいりますが、スコーンと割けた時の感触は何とも言えません!)
IMG_0318
IMG_0321









IMG_0325















こうしてできた30本の竹のパーツをつなぎ合わせ、10本のフレームを作ります。
IMG_0326IMG_0343

















棟梁のきのこさんの指示のもと、星型のフォルムを編みこんでいきます。

IMG_0361IMG_0369










各々が星の交点から伸びた底辺部分を持ち、「せいの~」の掛け声で前進すると、土の上に広がっていた平面がふんわりと宙に浮き、そこは3次元の空間に!
IMG_0368IMG_0376









この瞬間の感動といったら…
とりまきで見ていた人からも思わず「おぉ~~~っ!」という歓声が上がりました。

IMG_0395このままでも、もちろんドームなのですが、5本のフレームを編みこみ、五角形の構造を付け加えることで、より強固で安定した美しい構造が出来上がるのだそうです。


IMG_0396




最後に、足もとをロープで固定したら完成!




IMG_0412



この達成感!みんないい顔っ
























IMG_0377


このドームは、その後参加者に開放し、思い思いにくつろいでもらいました。
ステージからは心地よい音楽が流れ、気分は、もうパラダイス!

皆さん、どんな空を眺めたのでしょうか…



ドームから見上げた景色。

ふりそそぐ木漏れ日。

そこに優しい光を感じました。







Sunset Live ★

IMG_0347-2



九州最大級の音楽野外イベント「サンセットライブ」が無事に終わりました。

台風の影響で途中荒れ模様の天候でしたが、
参加者・アーティストの熱気、それを支えるスタッフの心意気は、曇り空さえ吹き飛ばすほどの勢いでした♪

いやぁ、すごかったです。



IMG_0427そして、私たちの「菜の花ブース」も、いろんなドラマがありました。

サンセットに合わせて作った初めてのフリーペーパー「あかりのき」。

6人の女子力で作りあげたスタードーム。

ロケットストーブ大活躍のコーヒー自家焙煎WS



色とりどりの手ぬぐいとあったかな雰囲気に包まれた菜の花ブースには、

様々な人が立ち寄ってくれ、話に花が咲きました。




そして、最終日に急遽実現したビッグサプライズ!

山本太郎さんの来場で、私たちの気持ちもマックスに高まり、ステージから届けられた熱いメッセージは感動のフィナーレとなりました。

(太郎さん、かっこよかったぁ~!会場の若者たちも、真剣に耳を傾けていました。)

IMG_0538














ふりかえれば、田中優さん講演会で生まれたご縁が半年後にこのような形で開花するとは思ってもみなかったこと…


一つのアクションが、新たなアクションへと繋がっていくこと、

そして、一人ひとりの変化と行動が、まさに光のじゅうたんとなり、糸島に広がっていく様を現実として感じています。



こうして、メンバーの一人ひとりと共に、思いをカタチにして行けるヨロコビとシアワセをじ~んと味わったサンセットライブでした。

次回より、いろんなシーンを写真とともに紹介していきますね。
乞うご期待!

IMG_0517



アジアの樹

livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ