いとしま菜の花プロジェクト

いとしま菜の花プロジェクトの、 活動報告や、今後の予定などをお知らせしていきます。

2011年11月

12月1日ぶんぶんカフェのご案内

web素材 K100a.png(99x100)

こんにちは。

ずいぶん寒くなりましたね。

みつばちおうちえんの庭には山茶花が咲いています。

 

さて、次回のぶんぶんカフェのご案内です。

 

次回は、12月1日木曜  (…もう12月!) 10時~です。

場所は、みつばちおうちえん(志摩久家648-3)です。
(1オーダー制にご協力お願いいたします。)

 

 

今回は、「原発なくそう!九州玄海訴訟」の呼びかけをしていらっしゃる

弁護士の池永修さんを招いて、お話を伺います。

 

 

----------------------

 

◆「原発なくそう!九州玄海訴訟」とは…

 

    『真実を呼ぶ1万人原告のひとりになってください』

 

 地域社会のつながりや子どもたちの未来を奪った、東京電力の福島原発事故。

しかし、事故の徹底した原因究明や、多数の原発を立地してきた国や電力会社等の

責任を解明する作業も行わないままに、原発の再稼働を進める動きが始まっています。

 

 私たちは、全国で始まっている「原発ゼロ」をめざす運動と連帯し、その一環として

最初に私たちの地元に立地している「玄海原発」を廃止する裁判に取り組みます。

 

 九州電力や国を相手に裁判を起こし、裁判という手段を使って真実を引き出そうと

しています。この真実が引き出せたら、原子力発電は私たちの幸せと両立しないこと

が明らかになり、原子力発電所の稼働は差し止められます。

 

 それには、多くの原告となってくださる方の力が必要です。
あなたも、ぜひ1万人原告の
一人になってください。
一人5000円、これは私たちの未来への投資です。

 

------------------------------

 

ぶんぶんカフェでは、この裁判の詳細や原告になるってどういうこと?などを

池永さんに伺いたいと思います。

どうぞみなさんご参加ください!

 

温まるランチやカフェメニューもご用意してお待ちしておりますよ。


食育祭へ行こう!


週末ごとに各地でイベントが続いていますが、
明日、明後日と天神で開かれる「食育祭」のご案内です。

http://shokuiku-fukuoka.jp/

中でもオススメは、6日(日)に開かれる「セヴァンの地球のなおし方」映画上映とトーク。
トークには、あの田中優さんも登場しますよ!

映画のみ、トークのみの参加も可能ですので、どうぞ、みなさん足をお運びくださいね。


by 風の樹



~~~~~ 転 送 転 載 歓 迎 ~~~~~

 

 食育祭 in ふくおか 2011 特別企画

 

    あなたが世界を変える日

 

~『セヴァンの地球のなおし方』映画上映+

 いのちと未来を見つめる7人によるお話と音楽~

 

 

 116日(日)1030152016002100

 

   @天神イムズ9F イムズホール

 

 

1992年にリオデジャネイロで開かれた地球サミットで、

 「どうやってなおすかわからないものを、

 壊し続けるのはもうやめてください」

と訴えた12歳の少女、セヴァン・スズキ。

一児の母となったセヴァンの現在の活動と、

日本とフランスで子どもたちの未来を救うために

「食」を守り続ける人々を追ったドキュメンタリー映画

『セヴァンの地球のなおし方』http://www.uplink.co.jp/severn/

を今回特別上映いたします。

 

 

■プログラム:

 

<第1部>「いのち言祝ぐ(ことほぐ)~出産、農の現場から~」

10:00 開場

10:3012:30 映画上映 『セヴァンの地球のなおし方』

12:3013:10 休憩  ※ロビーでお弁当の販売があります。

13:1014:30 トーク 古野隆雄(合鴨家族・古野農場)、大牟田智子(春日助産院)

14:3015:20 ライヴ/朗読 藤川潤司◎川原一紗、藤井芳広

 

<第2部>「子どもたちのために、今、できること~原発のない未来へ~」

15:40 開場

16:0018:00 映画上映 『セヴァンの地球のなおし方』

18:0018:10 休憩

18:1021:00 トーク 田中優(未来バンク事業組合)、中村隆市(ウィンドファーム)

 

 

■参加費(中学生以上):

 

★第1部全体:前売1,500円/当日2,000

 映画のみ:前売1,000円/当日1,200

★第2部全体:前売1,500円/当日2,000

 映画のみ・トークのみ:前売1,000円/当日1,200

★一日通し券:前売2,500円/当日3,000

 

★小学生以下(座席が必要な方)は一律500円(前売/当日同じ)

 

※座席の必要のないお子様の参加費はいただきません。

※ご予約の当日キャンセルはお受付できません。

※チケットの購入方法については裏面を御参照下さい。

 

 

■主催・申込先:

 NPO法人 食育推進ネットワーク福岡

 住所:福岡市中央区薬院4-3-7 大林フローラ薬院2F

 TEL092-522-8336 FAX092-522-8308

 WEBhttp://shokuiku-fukuoka.jp/

 E-Mailinfo@shokuiku-fukuoka.jp

 

 

■チケット取扱店:

 ナチュ村(092-791-7365、福岡市中央区天神)

 NPO法人環境未来センター「希望」(092-522-8332、福岡市中央区薬院)

 花の花(092-511-0512、福岡市南区野間)

 ムーンテーブル(092-526-8500、福岡市中央区平尾)

 マナキッチン(092-525-4147、福岡市中央区那の川)

 エヴァダイニング(092-731-2122、福岡市中央区舞鶴)

 えこわいず村(093-617-2444、北九州市八幡西区馬場山東)

 伊都安蔵里(092-332-8666、糸島市川付)

 オーガニックハウス夢広場 長丘店(092-551-6773、福岡市南区長丘)

 オーガニックハウス夢広場 マリナ通り店(092-895-6860、福岡市西区豊浜)

 

 

■ゲストプロフィール:

 

★古野隆雄

福岡県嘉穂郡桂川町在住。

水田に1400羽の合鴨を放つことで完全無農薬米を生産。

この合鴨農法は世界中に広がり、2000年スイスのシュワブ財団より

「世界で最も傑出した社会起業家」のひとりに選出される。

主な著書に『合鴨ばんざい』(農文協)、『The Power of Duck』(TAGARI)など。

現在、福岡県有機農業研究会会長を務める。

 

★大牟田智子

春日助産院院長。

春日助産院は、女性が本来持っている“産む力”を引き出し、

妊婦さん主体の自然なお産をサポートしている。

西日本新聞「食卓の向こう側」イベント講師。「自然なお産」講師。

大学、中学、幼稚園ほかで多くの講演会活動を行う。

 

★藤川潤司◎川原一紗

「おとのわ」をテーマに全国で音楽活動を展開している熊本在住の夫婦ユニット。

やわらかなカリンバの音色と透明な歌声は、場を癒し各地にファンを持つ。

音で国境を越え自然や人とつながっていきたいと考えている。

 

★藤井芳広(ふじいもん)

2010年末より活動の舞台を東京から福岡に変え、

日々の中で生まれる言葉やビジョンを詩にして表現する。

アジアからいのちと平和の文化をつくることをテーマに、

韓国ツアーやお祭りを開催したりするなど、

“いま・ここ”から新しい世界を想像し創造していきたいと考えている。

 

★田中優

地域での脱原発やリサイクルの運動を出発点に、

環境、経済、平和などの、さまざまなNGO活動に関わる。

現在「未来バンク事業組合」 理事長、「日本国際ボランティアセンター」理事、

ap bank」監事ほか。『原発に頼らない社会へ』『地宝論』など著書多数。

 

★中村隆市

(株)ウインドファーム代表。

20代から有機農業、環境運動に取り組み、87年フェアトレード事業を開始。

有機農業とフェアトレードの普及でブラジル・マッシャード市から名誉市民章受章。

90年からチェルノブイリ医療支援に関わる。

スロービジネススクール校長。環境NGOナマケモノ倶楽部世話人。

 

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 

 

【大緊急】玄海原発4号の運転再開停止を求める署名+ファックスアクション

唐突に始まった玄海原発4号機運転再開の知らせに驚愕している方々も多いかと思います。

私も、地域住民(もちろん、糸島も含みます!)不在のままで、このような「独裁行動」がまかり通っている現実に怒りを感じます。

福島の事故、そして、今も続いているたくさんの犠牲に何を学んだというのでしょう?

 

伝えたいことは山ほどありますが、まずはすぐにでもやれるアクションを!
ぜひ、多くの方に広めてください。


風の樹 

 

-----------<拡散希望>--------------------------------
【緊急署名】玄海原発4号の運転再開停止を!

フォーム3:http://goo.gl/IYi2D
------------------------------------------------------
一次締め切り:2011年11月2日 午前10:00
最終締め切り:2011年11月4日 午前9:00

 

 

 

> 2011112
>
経済産業大臣 枝野幸男様
>
佐賀県知事 古川康様
>
玄海町長 岸本英雄様
>
九州電力社長 眞部利應様
>
九州電力東京支社長 野口俊郎様
>
>
― 要請書 ―
>
玄海原発4号の運転再開停止を
>
地元住民を無視した運転再開の強行は許されない
>
>
 九州電力は1031日、事故で停止中の玄海原発4号の運転再開を表明しました。
>
原子力安全・保安院は同日、「九州電力(株)玄海原子力発電所4号の原子炉自
>
動停止に関する原因と対策に係る報告に対する確認結果について」を発表し、九
>
州電力の事故推定原因と対策は「概ね妥当」と結論づけました。さらに、「運転
>
再開は事業者判断」として、運転再開を容認しています。
>
 しかし、福島第一原発事故の深刻な被害がいまだ続き、原子力「安全」行政も、
>
「安全」管理確保も破綻している状況の中です。トラブルによる停止であったな
>
か、そして、地元住民の意思を全く無視した運転再開は、認められるものではあ
>
りません。
>
 私たちは以下の理由から、玄海4号の運転再開を停止するよう強く要請します。
>
>
◆要請理由:
> 1.10
4日に起きた玄海原発4号の原子炉自動停止は、単なる「人為ミス」では
>
なく、経済性を最優先にする九州電力の強行運転の姿勢がもたらした事故であり、
>
この点の根本的な反省と対策がなされていない(※)。
> 2.
九州電力は、今回は地元首長の同意さえも必要ないと言っている。また地元住
>
民の反対の声が多くあげられている中でこの声を無視してはならない。
> 3.
九州電力は、「やらせ問題」において、九州電力の第三者委員会が指摘する佐
>
賀県知事の関与を否定した報告書を経産大臣に提出した。これについて経済産業
>
大臣から求められている報告書の再提出がいまだなされていない。
> 4.
福島第一原子力発電所事故によって、原子力安全指針の破綻、原子力安全行政
>
の破綻が明らかとなっている。体制の見直しがなされていない中、原子力安全・
>
保安院が運転再開の許可を与える資格はない。
> 5.
福島第一原子力発電所事故は、原発立地自治体だけでなく、周辺何十キロにも
>
深刻な被害をもたらし、日本全体に大きな衝撃を与えている。運転再開の問題は、
>
佐賀県だけではなく、九州全体、そして日本全体の問題である。
>
>
104日に起きた玄海原発4号の原子炉自動停止は、これまで定期検査で運転停止中に行ってきた検査を運転中に行い、検査の手順を停止中と同じ手順でやったために、復水器の真空度が異常となりタービンが停止し、原子炉も自動停止したものだった。より重要な機器で同様のことが起きれば、作業員の被ばく、大事故につながる。しかし、九州電力の事故報告書(1021日付)でも、保安院の「確認結果について」でも、このような経済性を最優先させたことに起因したという、本質的な問題にはいっさいふれず、単なる「人為ミス」として軽く扱っている。また、最も肝心な「組織的な要因を含めた根本的な原因分析を行い、必要な対策を取る」ことは、今後の課題としてしまっている。
>
>
玄海原発プルサーマル裁判の会、プルサーマルと佐賀県の100年を考える会、
> e
シフト(脱原発・新しいエネルギー政策を実現する会)、原発いらない全国の女たちアクション
>
ほか
>
>
◆連絡先
>
玄海原発プルサーマル裁判の会 tel:0952-37-9212 
> saga.100nennokai@po3.bunbun.ne.jp
 
> e
シフト(脱原発・新しいエネルギー政策を実現する会)tel:03-6907-7217 
> info@e-shift.org
>
◆提出団体
>
玄海原発プルサーマル裁判の会、プルサーマルと佐賀県の100年を考える会、
> e
シフト(脱原発・新しいエネルギー政策を実現する会)、ほか団体
>
> =========================
>
いろいろな人から声が寄せられれば、それがプレッシャーになって事態が動くこ
>
とがあります。
>
ぜひ、みなさんの意見を、ファックスなどで枝野経済産業大臣に送ってください。
>
また、電話をかけて秘書の方にご意見を伝えるのも効果があるかもしれません。
>
枝野大臣は、埼玉5区です。
>
>
○枝野幸男・大宮事務所(〒330-0846 埼玉県さいたま市大宮区大門町2-108-5
>
 永峰ビル2階)

> TEL
048-648 -9124.
> FAX
048-648-9125
>
>
○東京事務所

>
100-8981 東京都千代田区永田町2-2-1 衆議院第1議員会館804号室
> TEL
03-3508-7448
> FAX
03-3591-2249
>
>
ファックスは、手書きでも、数行でも結構です。ただ、暴言のたぐいよりも、丁

>
寧な理論的なファックスの方が効果があります。長い必要はありません。下記の
>
ようなポイントを、みなさんの言葉で大臣に訴えましょう!
>
>
・九州電力の「やらせ問題」は解決していない
>
・地元住民の反対の声が多くあげられている中でこの声を無視してはならない
>
104日に起きた玄海原発4号機の原子炉自動停止は、単なる「人為ミス」で
>
はなく、経済性を最優先にする九州電力の強行運転の姿勢がもたらした事故
>
・福島第一原子力発電所の事故原因が究明されていない中の運転再開は、国民の
>
理解が得られない


livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ