D60_b0216[1]

2012年、今年もよろしくお願いいたします。

先日、コアメンバーで集まり、「今年はこんなことやろう!」という活動計画を話し合いました。

以下、そのご報告です。

*****


【コンセプト】

★未来は創るもの
★知り、考え、行動する
★糸島で生きていく

→詳細はhttp://nanohana.aikotoba.jp/concept.html


【2012年の重点目標&活動内容】

①意識・関心を持ち続ける
      ↓
 ・ぶんぶんCaféの継続 (基本、第2、第4木曜日に「みつばちおうちえん」にて開催)
   1月26日(木) ぶんぶんCaféやります!
 ・ぶんぶん文庫(ライブラリー)をつくる
 ・啓発のための映画上映
   3月10日 「チェルノブイリハート」上映会&中村隆市さんトーク 決定!
 ・市議会や行政へのアクション
 ・学習会の開催など


②選択肢を広げる、選択する力をつけていく
      ↓
 ・フリーペーパー「あかりのき」のバージョンアップ
 ・HPの充実・情報発信
   *近々、HP検討会議を開く予定
 ・自然エネルギーの実用化検討
   (小型水力発電、バイオマスなど、地域のパートナーとつながる)
 ・多角的な視点を養うための勉強会(メディア・リテラシーWSなど)
   *藤村靖之さん(非電化工房)をお呼びする計画も…


③多様なつながりの中でエンパワーしていく
      ↓
 ・「アースディ・いとしま」の開催 *4月22日やります!
 ・他団体や他地域の人との交流(地球小屋Caféへの参加)


*上映会、アースディについての詳細は、後日お知らせします。
*その他、「福島の子どもたちのリフレッシュステイ」とか「玄海町の人とつながるプロジェクト」とか、具体的なことは未定ですが、いろいろとアイデアも出てました。


*****

私たちが、本当に望むのは、ただただシンプルに、
「この糸島で、自然に寄り添いながら、豊かに暮らしていきたい」ということです。

そのためには、自然と対極にある原発を巡る様々な問題を見過ごすわけにはいきません。
そして、現在停止している原発を再稼働させないよう、原発なくても暮らしていけるという事実を伝え、より幸せにより豊かに暮らしていける小さな知恵や工夫を積み重ねていきたいと思っています。



先日、中村隆市さん(ウィンドファーム)の呼びかけで、3.11以降、福岡で立ちあがったママたちグループの数名が集いました。
同じような志を抱き、未来を自ら創っていこうと動き始めている人たちが、こうして福岡のあちこちにいるんだ!と、心強さと希望を感じました。

中村さんは、「このごろ、原発をどうしても動かしたい…というお金と権力が動き始めているのを危惧している。そんな中、その動きを変えてくのは大きな力ではなく、むしろ、小さな力が積み重なった「市民力」だと考えている。」と話され、経営されているスローロックカフェ「いまここ」を拠点に、市民力を高めていくための「地球小屋(てらこや)」(テラは寺とTerra*ラテン語での地球)を開いていきたいと考えているそうです。

私たちも、時々はそのような場に参加して多種多様な人たちと意見交流をしたり、視点を増やしたり、刺激を受けたり与えたりしながら、エンパワーしていきたいと思っています。


風は冷たくとも、ちょっとした道の路肩や畑の隅で、菜の花が咲き始めていますね。
どんなところでも根を張り、風に揺られながらもしなやかな強さを持ち続けている菜の花のように、
私たちも、希望の花を咲かせていきたいです。