いとしま菜の花プロジェクト

いとしま菜の花プロジェクトの、 活動報告や、今後の予定などをお知らせしていきます。

2012年05月

ボランティアスタッフ募集!

P4230359


新緑の季節。
そのみずみずしい若葉をみていると、エネルギーが湧きたつのを感じますね。

さて、そんな若葉のような、満ち溢れる熱い思いを携えて、
山本太郎さんが糸島に来てくださいます!

http://nanohana.aikotoba.jp/event.html

まだ大々的に広報していない内に、あちこちからすでに多くの反響が届いています。
チケットのご予約はお早めに!

また、当日、私たちとトークライブを共に作り上げてくれる「ボランティアスタッフ」を募集しています。
役割は、受付や書籍販売、会場係、駐車場係など…

ご協力いただける方は、当日の参加費フリー。
もちろん、太郎さんのお話もきけますよ。

ボランティアスタッフ希望の方は、
  ・お名前
  ・緊急連絡先(ケータイなど)
を明記の上
itonanohana★yahoo.co.jp
(↑★をアットマークに変えてお送りください)
までお申し込みください。

お待ちしております。



アジアの樹

緑のこいのぼり

IMG_3734

2012年5月5日。
今日はとびっきりうれしい日。
なぜって、もちろん、子どもの日だから。
そして、日本中のすべての原発稼働が0になった記念日だから。

歌手の加藤登紀子さんらが
「緑のこいのぼりで、原発0をお祝いしましょう!」と呼びかけられています。


●グリーンアクティブ

http://greenactive.org/koimidori.html


我が家でも、庭に緑のこいのぼりを並べて、お祝いしました。

新緑の季節、雲ひとつない空にたなびく緑のこいのぼり…
すがすがしい風が私の中を通り抜けていくようでした。

+++

原発が0になったのは、1970年以来だそうです。
私は1970年生まれ。つまり、私は、原発とともに年を重ねてきたのですね。

個人的な話になりますが、私は子どもを出産するときに「子どもは自らうまれる時を選んでいる」と感じました。
そうであれば、私自身も、自ら1970年という時を選んで生まれてきたのかもしれません。
単なる偶然かもしれないけれど、私がこの世に生まれてきた意味を、遠い記憶の中に自問する一日でもありました。

+++

子どもの日。
それは、子どもたちの健やかな成長をお祝いする日。

そんな今日という日に、原発が0になったことは、何よりものお祝いだと思います。
なぜなら、原発や放射能は、子どもの健やかな成長を脅かすものだから。
自然界にあるすべてのいのちと共存できないものだから。

原発はいらない。
なくても大丈夫。だって、ほら、今日はこんなに美しい。

子どものためだけでなく、かつて子どもだったすべての人のために、
今日という日と、この日が永遠に続いていくことを心から祈りました。


風の樹
IMG_3731








livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ